四国八十八カ所お遍路の旅



2014年5月、人生初の四国お遍路の巡礼の旅に出ました!

御年54歳の時でした・・・

 

その年は四国霊場開創1200年記念と言うことで、特別な行事など開催されていました。納経帳に捺していただくご朱印も「特別記念印」をいただき、またその年のみ配布された限定の御影(赤札)もいただくことができました。

 

2014年、1度目の巡礼は現地のお遍路ツアー(穴吹トラベル)に参加しました。

参加者は私を含めて男性5名(千葉・栃木・埼玉・静岡)。

その際、お遍路に関する知識や作法などを教えていただきました。

 

 

そして翌年の2015年5月、2度目は車遍路1人で四国を周りました!宿の手配から、巡礼の日程まですべて自分で計画しました。13泊14日の日程で、ゆっくり参拝できるよう計画しました。でも緊張の毎日でしたね。

 

「白髪が増えるほど、大変緊張し疲れました・・・」

 

 

そして2016年5月、3度目も車遍路1人で周りました!

3度目ともなると心に余裕ができ、じっくりと参拝することができました。今回は11泊12日の予定で四国と高野山を巡りました。

2016年は閏年であり、逆打ち(88番寺→1番寺)をするとご利益が数倍あるとのことで、逆打ちをする人が多かったようですね。また、八十八か所のお寺さんで御朱印をいただくと、日本遺産認定記念の「散華」をいただくことができました!

ちなみに、散華は期間限定でH28年1月1日~H29年5月31日までとのこと。

 

 

(2016年5月、4巡拝目に突入しました!1番寺から19番寺まで打ちました)

そして、2017年の5月18日、いよいよ4巡拝目を再開致しました!

まずは昨年の続きで20番寺「鶴林寺」より打ちました。

今回は9泊10日で、車遍路1人で廻りました。昨年に引き続き記念散華をいただきました。あと宝寿寺の問題で62番札所が2カ所になり、今回は89カ所の参拝となりました。

 

(今年のお遍路で特に感じたことは)

*すれ違う参拝者の方に会釈されることが多くなったこと

*納経所の方の、私に対する対応が多少変わった(良くなった)こと
*読経が自分流になってきたこと

 

特に読経に関しては自信を持つようになりました。納経所の方が居る前でも堂々と声を張りお経を唱えましたよ~

 

そして、平成29年5月25日結願(及び満願)をし、4巡拝目を無事に終了致しました。

 

「いよいよ次回より、納め札の色が緑色に変わります!」

 

 

5巡拝目の発心は、平成29年5月25日

1番寺から10番寺まで打ちました。次回は11番寺からの参拝となります。

 

次回は平成30年5月を予定しています。

また次回もさらにお大師様のご縁を求めて、四国に向かいたいと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

*参拝方法について

 ・四国お遍路の作法

 ・揮毫と朱印をいただく上での心構え

 

*四国八十八か所のお寺さんについて 

 ・お寺さんガイド

 ・お寺さんランキング

 ・62番札所問題

 

*やまさん巡礼日記 

 ・2014年 54歳 巡目のお遍路日記

 ・2015年 55歳 巡目のお遍路日記

 ・2016年 56歳 3巡目のお遍路日記

 ・2017年 57歳 4巡目のお遍路日記

 

*5巡拝目の予定について 「只今5巡目(1~10番参拝済)に突入しています!」

 ・2018年5巡目のお遍路の予定はこちらから!

 

*その他

 ・満願と結願

 ・納経印、御影(みえい)、記念散華

 ・お遍路コレクション

 ・三鈷の松