お遍路初日(5月16日)


天気:晴れ

午前 2時00:起床

   2時29:山ノ内町出発

  10時32:11番「藤井寺」着

  16時00:ホテル着

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初日の参拝寺】7寺
11番 藤井寺

個人の参拝客が多く、団体さんとは遭遇せず。久しぶりの読経なので声が出ず・・・

でも、やはりこのお遍路の雰囲気いいですね~  

またここの納経所の方の対応も威厳があり心地よいです。

本堂・大師堂ともに中を見て読経可、駐車場300円。

12番 焼山寺 

11番から向かうルートですが今回は山道でした。それも相当狭いので次回からは避けた方がいいでしょう。ナビの設定は距離優先ではなく、道幅優先のほうがこの四国においては安全安心です。無事に焼山寺に到着。そこから境内まで10分程歩きます。

ここは毎回納経所の方の対応が素晴らしく、ほんと心地よいお寺さんです!今回はなぜか色付きの「おすがた」をいただくことができました。通常は納経する際、白色の「おすがた」は無料でいただくことができますが、この色付きは200円と有料なのです。 

大師堂の中を見て読経可、駐車場300円。

13番 大日寺

焼山寺より40分ほど到着。駐車場より徒歩5分で境内。団体さんご一行が帰るところでして、気持ちよく読経することができました。

ここも納経所の方の対応は良いので、参拝後は気持ちよく境内を後にすることができます。  

14番 常楽寺

大日寺より5分ほどで到着。境内には先ほどの団体さんが本堂にて読経中。なので、私は大師堂からお勤めを開始。団体さんの先達さんの鳴り物が気になりましたが、気持ちよく読経することができました。納経所の女性の対応も良し~  

15番 国分寺

常楽寺より2分程で到着。本堂は改修工事中でシートに覆われていたた仮本堂にて読経しました。やや心地よさに欠けた感あり。この辺の道は狭いので大型バスは入れず。そのため先ほどの団体さん御一行は、長い距離を歩いて向かっていると思われます。

納経所の方は凛としていて、その所作に感謝しました。

16番 観音寺

国分寺より5分ほどで到着。参拝客は少なく、気持ちよく読経することができました!

駐車場エリアが増えたので、次回より安心して車を停めることができます。

17番 井戸寺

参拝客は個人数名。本堂の中に入り読経しました。本堂の中にはお遍路用品やご利益品が販売されているため女性がおります。そのような環境の中での読経はやや勇気が必要です! 

境内の中にある「お加持水」をいただき、納経所に向かいます。ここの納経所の対応も心地よいです。

 

宿泊先:ホテルサンシャイン徳島(9720円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月16日(水) 午前2時起床。


身支度を整えまして、午前2時29分山ノ内町を発ちました。家を出てすぐ(星川橋)でパ

 

トカーと遭遇しやや焦りました。こんな時間でも見回りをしているのですね~

 

今回のルートは、中央道~名神~中国自動車道~鳴門で向かいました。渋滞や事故もなく順

 

調に進むことができました。明石海峡大橋の先にある鳴門SAで休憩(午前8時25分着)。

 

ちなみに昨年(出発時間は多少異なりますが)北陸道~若狭道路を利用してこのSAに到着し

 

たのが午前9時20分でした。

 

 

恵那山SAで朝食をいただき、途中トイレ休憩3回。徳島市内に入り給油をしました。

 

 

で、午前10時32分、11番「藤井寺」に無事に到着。

 

 

白衣に着替えて、菅笠を被り・・・ いざ出陣~~

 

手水場に行って、それから数珠を用意して。

 

ロウソクに火を点けて、線香3本用意して・・・

 

 

1年ぶりなので、一から確認して行いました!

 

 

(やはりお遍路5回目ともなると、身体が勝手に動いてくれまして)

 

 

その後は順調に気持ちよく読経して、各お寺さんを参拝しました!!

 

 

午後3時30分過ぎホテルにチェックインしました。

 

 

このホテルには大浴場があるので足を延ばしてゆっくり入れるので、徳島市内に泊まる際に

 

 

は毎回利用しています。

 

 

「また食事も美味いし、リーズナブルなのです!」

 

 

今日は運転して疲れたので、午後8時消灯・・・